仮想通貨についてもっと知りたい!

最近、とても注目されている人気の仮想通貨が気になるものの、実際には難しくて何なのかよく分からない…
そのような方も多いと思います。
仮想通貨とは、基本的に電子的なデータのことです。
ただ、その単なるデータがなぜ通貨と呼ばれるくらいに信用されており、高く評価されているのでしょうか。

お金とみなされるデータは、発行から現在にいたるまで全てが履歴としてついた回ることになります。
そうでなければ、コンピューター内においてコピーをすれば簡単にお金をどんどん増やすことができてしまうからなのです。
ただし、この履歴づくりを世界中のコンピューターに分散をさせて行っており、コピーも方々に散らばって保管することによって偽造をとても困難にしているわけです。

一つのコンピューターに保存されている通貨の履歴を改ざんするのはとても簡単です。
しかし、世界中のどこにあるかもわからないようなデータを探し出して全てを改ざんするのはとてもむずかしいと思います。

履歴のデータは改ざんできない?

さらに、ブロックチェーンと呼ばれている履歴のデータというのは、全部で10分ごとに更新されています。
10分ごとに世界中のコンピューターをハッキングして改ざんするというのは人間業ではないのです。

これに加えて非常に高度なセキュリティに護られているのです。
つまりは、仮想通貨、さらにその魁でもあるビットコインというのは仕組み、セキュリティにおいて安全性が保たれているのです。
これが、通貨としての信用を支えている重要な土台となっているのです。

通貨としての信頼性は?

通貨としての信頼性はどの程度あるのかご紹介します。
中には、それが通貨としての信用を成すものは弱いと考える人もいます。
本来、通貨というのは国の信用を得ることではじめて機能するのです。

法的に通用する貨幣と呼ばれる意味において、通貨ではあります。
しかし、法的に通用するというのは、支払い、返済において法的に認められているということが絶対的に欠かせません。
それには国がそう認めているというお墨付きが必須なのです。

つまりその国の信用度が低ければ、紙幣としての機能もなかなか果たせなくなってしまいます。
一部の国で通貨が機能することなく経済が混乱しているのは、国の政治力、信頼性が低いからなのです。

では仮想通貨は日本で普及するのでしょうか。
日本のように貨幣制度や決済システムといったものが一切問題なく信頼されているような国においてはこのようなトラブルはありません。
しかし、逆に言うならば、仮想通貨が入ってくる隙すらないというのが実情なのです。

日本政府が比較的オープンであり、なおかつ先進国ですので、アジアの中では仮想通貨の拠点となる可能性がありますが、本来であればにほんで支払いに認められているものは円だけです。
それ以外にシステムを導入するようなメリットというのはありません。

仮想通貨は今の日本において投資対象としてのみ利用されるのが一般的です。
決済手段としての仮想通貨というのはなかなか普及していないというのが実情になります。
将来的にもっと発展していくことを誰もが見守っているのです。

仮想通貨が注目されている理由

ビットコインをはじめとする仮想通貨ですが、ブロックチェーン技術を採用しているとても新しい時代のデジタル資産になります。
仮想通貨に対する日本円の価格というのは、日々変動し続けているのです。

安く購入してできるだけ高く売却することによって、初めて利益を得ることができるのです。
2017年末から2018年にかけて大幅な価格上昇がありました。
そのため、仮想通貨は注目されるようになったのです。

仮想通貨によって大金を得ている人も誕生しています。
ニュースになることで話題性がより高くなりました。

市場規模はまだ小さいのですが、ほかの金融商品と同じように投資している人が増えています。
これが投資する人が増えたきっかけだといえるのです。

仮想通貨が注目されている理由ですが、その他の金融商品と比較をしてとても新しいこと、そして価格変動の幅がとても大きいということが挙げられるのです。
投資対象とされる金融商品は株式、投資信託といったものが一般的ですが、比較的歴史の浅いとても新しい投資対象だといわれているのです。

ただ、法整備が発展途上だというマイナスな点もあります。
銀行預金であったり、証券取引所を介している株の売買というのは、仮に組織が破綻したとしても、利用者が保護される制度が確立されているわけです。

その一方で、仮想通貨はまだ法整備が十分に整っていませんので、利用者が完全には護られているとはいえないのです。
そのため、仮にユーザーが操作ミスをしたとして、仮想通貨をその他のアドレスに送金してしまったとしても、その可能性はとても低くなってしまいます。

このようなリスクがあるのもまた仮想通貨の持つ一面なのです。

コメント