仮想通貨はどこに入手することができるの?

仮想通貨はそもそもどこで入手できるのか…
そのように疑問に思われている方も多いと思います。
では仮想通貨の入手方法、入手場所についてご紹介します。

仮想通貨は販売所で購入できる

販売所でお手軽に購入できます。
本当に儲かるのならちょっとだけやってみたい…
自分でも簡単にできそう…
このように色んな気持ちにさせてくれる仮想通貨なのですが、実際に購入してみようとなった時、どこで購入すれば良いのか迷うものです。

まずは販売所を利用するというのがおすすめです。
販売所は文字通り仮想通貨を販売するインターネット上にあるサービスです。

日本であれば日本円と仮想通貨とを交換することになります。
価格はその時に表示されていますので、相場によって金額を指定し、購入するものです。

とても簡単で、そこから仮想通貨の世界がスタートするのです。
ただ、それだけ手数料が高いのがトレードオフなのですがまず仮想通貨を買ってみたいという場合には販売所で購入するのがおすすめです。

取引所で買ってみる

また、購入するなら取引所がおすすめです。
販売所と違うのは、取引所はそこを利用している利用差y同士で取引をしているということです。

取引所には売買を公開する注文版というものがあります。
そこに、いくらの仮想通貨を何円で売るのか、買うのかという注文が一覧で表示されます。
それをチェックしてから繰り広げられていきます。

取引所では個人相手に地道に取引を行って、手数料も安いというのが特徴です。
ただし、個人同士の条件が合わなければ、いつまでも売れずにそのまま残ってしまうこともありますし、変えなくなってしまうこともあるのです。

さらに、各取引所で手数料が異なります。
しかも同じ仮想通貨でも価格が違うということもあるのです。

仮想通貨を購入する前に手数料がどのような種類なのか、パーセンテージはどのくらいなのか、日本円を送金する時には振込手数料についてもチェックするようにしてください。

取引の利便性や機能といった部分もやはり注目すべき要素になります。
取引所の信頼性についても必ずチェックしておいてください。
取引所の信頼性やセキュリティーが甘い場合には、仮想通貨が流出することもありますし、そのような事故が何度も報告されていますよね。

人気のある取引所で、ある程度間違いがなく、セキュリティー面においても問題がなければ特にこれから勉強をする必要はありません。
しかし、送金に必要な認証や採用しているセキュリティーシステムにおいても最低限の知識を持っておくだけで良いです。
重要になるのは、可能な限り安全な取引所を利用する、ということなんですよ。

また、他には直接仮想通貨を交換するなどといった形で手に入れることもできます。
また、ATMで購入するサービスなどもあります。

どのような方法においても、仮想通貨を手に入れるだけなのであれば決して難しいことはありません。
取引所が自発的に定めている制限等はありますが、購入するうえでのハードルはとても低いですので、安心してください。
問題になるのは、セキュリティーと価格変動です。

セキュリティーに関していえば、正規品のハードウェアウォレットを使用することによって安全に取引することができます。
価格変動に関してのリスクも十分に理解したうえで、分散投資や焦らない取引を心がけるのであれば、仮想通貨は十分に楽しむことができるものとなるでしょう。

仮想通貨はクレジットカードでも購入できる?

仮想通貨をクレジットカードで購入できるのでしょうか。
仮想通貨はクレジットカードを使用して購入できます。

しかし、国内取引所においてはクレジットカードの購入というのはクレジットカード会社からの妖精によって停止しているのです。
チェンジリーと呼ばれる仮想通貨両替サービスにおいては、仮想通貨をクレジットカードで購入することができます。

海外取引所においてのクレッジットカード購入というのは、まだできます。
入金手続きが面倒であったり、仮想通貨を今すぐに使用したいと思っている時にはとても便利だと思います。

ただ、クレジットカードで購入した場合には、価格の10%弱の手数料がかかってしまいますので、あまり利口な手段とはいえません。
投資で失敗して借金地獄になってしまう、というような情報もありますが、自分のお金で投資をしている限りはそのようなリスクはありません。

投資で借金を作ってしまう原因というのは次の2つになります。
借金をしてまで投資資金を準備して、投資に失敗してしまうと借金を作ってしまいます。

自分のお金でビットコインなどをただ現物取引するだけなのであれば、ビットコインの価値が一切なくなってしまっても、購入資金を失うだけなので借金を作ってしまうことはありません。
ビットコイン価格がマイナスになることはありません。
仮想通貨投資で借金を背負ってしまうようなリスクはありません。
そのため、その点については安心して大丈夫です。

コメント